緩急をつけて処分の計画を

何にこだわり何を簡単にするのか

不用品処分には、つい金銭面でこだわりがちですが、処分方法を調べたり見積もりを取ったりすることで、時間と労力がかなりかかります。
何を優先するのか、何にこだわりたいのかをよく見極めましょう。
生活スタイルや時間、お金に余裕があるかどうかで決めると、ストレスなく計画できます。
こだわる事以外は決めごとをちょっと緩めて、引っ越し全体をスムーズに行えることに重点を置くことで、全てが終わった後の満足度も高くなります。
馴れない作業や散らかった環境で進めなければいけない引っ越しは、そう何度もあることではありません。
ストレスのかからないように工夫することも、不要品処分の計画の中にいれてみてください。
何事もきっちりと、しっかりとやることが良いとは限りませんから。

付加価値を求めない

リサイクルショップで高く売りたい、コストを最小限で不用品を処分したいといった希望は、誰でも持つと思います。
でも、そこにばかり注目していると、不要品処分の作業ばかりに時間も労力もかかってしまって、結果的に引っ越しに影響が出てしまう事も。
疲労や多忙は、正常な思考の妨げになります。
引っ越しに後悔することは避けたいものです。
諦めるのではなくて、そこそこで納得、妥協できるだけの余裕は持っていたほうがいいでしょう。
余裕がない中で業者と交渉しても、あまり良い結果にはならないことが多いようです。
全てに満足できることは稀ですから、思いのほか上手くいったらラッキーぐらいの気持ちでいましょう。
心持ち一つで、満足のいく不用品処分ができたかどうかも変わってきますよ。


シェアする

B!